3Dプリンターはモノづくりの仕組みを変えました。
それに伴って、3Dスキャナーの需要が高まっています。

3Dスキャナーとは、立体物の形状をスキャンして、3Dデータを取り込む機器のことです。

APPLE TREEでは、3Dプリンターと3Dスキャナーを取り扱っており、これらの製品を通して、「製造業の方を手助けしたい」と考えています。

製造業では商品化に至るまで、どうしても時間がかかってしまい、コストがかかる現実がありました。
それが、3Dスキャナーを用いることで、簡単に3Dデータを取り込むことができ、3Dプリンターによって、それを形にすることができるようになりました。
これにより、製造業では商品化までのスピードが早くなり、コストも1/10以下までに抑えられるようになりました。
さらに、デジタルデータをもとに、モノづくりをする(デジタルファブリケーション)技術が今後進めば商品化までの流れが物凄くスムーズになります。

そのために、APPLE TREEは何が手助けできるのか?
アフターサポートとノウハウについて提供できると考えています。
もし、商品に不備があれば、全力でサポートして、使い方で不明なことがあれば、そのノウハウについてお伝えすることができます。
そうすることで、快適な環境の元で商品を作ることができて、製造業の方を手助けできると考えています。

私たちは、製造業の方を手助けしたいとお伝えしましたが、3Dプリンターや3Dスキャナーについてあまり知らない方も、もちろんサポートしたいと考えています。
そうして、一人でも多く「ものづくりを始めたい」と思う人が増えるような世界を実現していくためにこれからも邁進していきます。

今と未来のモノづくり

会社概要

商号 APPLE TREE株式会社
APPLE TREE CO.,LTD.
設立 2012年10月
資本金 10,000,000円
売上高 2013年度 21,454千円
2014年度 36,899千円
2015年度 68,981千円
2016年度 80,962千円
2017年度 152,578千円
2018年度 221,137千円
2019年度 301,515千円
2020年度 484,350千円
2021年度 7億円 (見込)
事業内容 3Dプリンターの企画製造および販売
3Dスキャナーの企画製造および販売
代表取締役 朴 秀明 (ボク シュウメイ)
所在地 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目5番地9号
資格 ISO 9001 取得
お問い合わせ 06-6710-9061
営業時間 平日9:00~18:00(電話対応時間:10:00~17:00)
従業員数 18人
ホームページ https://appletree.jp.net
https://flashforge.co.jp
https://3d-scantech.jp
事業所案内 1F 展示ショールーム & 修理作業場
2F 展示ショールーム & オフィス
3F 研究室 & 会議室
取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ 永和信用金庫
口座情報 銀行名:三井住友銀行
銀行コード:0009
支店名:難波支店
店番号:111
口座番号:普通 7901174
口座名義:アップル ツリーカブシキガイシャ
納入先大学 信州大学 山形大学 関東学院大学 ものづくり大学
茨城大学 崇城大学 札幌医科大学 諏訪東京理科大学
京都大学 神戸大学 関東学院大学 北海道科学大学
札幌大学 熊本大学 徳島文理大学 兵庫医療大学
奈良大学 愛知大学 長岡造形大学 奈良学園大学
中京大学 関西大学 文京学院大学 東京工科大学
山口大学 筑波大学 成安造形大学 奈良芸術短期大学
四国大学 山形大学 立命館大学  福岡協業大学
慶応大学 日本大学 九州工業大学 産業技術短期大学
南山大学 日本大学 大阪産業大学 工学院大学
岡山大学 立教大学 電機通信大学 大阪芸術大学
九州大学 岐阜大学 大阪市立大学 京都府立大学
富山大学 明治大学 東海大学   愛知工業大学
主な取引先 コーボックス ヤトロ電気株式会社 日本電計株式会社
轟産業株式会社 株式会社ロイスエンタテインメント
株式会社COZN 株式会社アイジェット ケニス株式会社
共立電子産業株式会社 リコージャパン株式会社
株式会社エヌエスエス アルファーミラージュ株式会社
medlaboxLLC 株式会社ケイエヌトレーディング
アカマツ株式会社 株式会社キングエース
ホッティポリマー株式会社 富士教材有限会社
株式会社千石電商 株式会社テクノブレイン
導入事例

アクセス

売上高

2013年 21,454千円
2014年 36,899千円
2015年 68,981千円
2016年 80,962千円
2017年 152,578千円
2018年 221,137千円
2019年 301,515千円
2020年 484,350千円
2021年 7億円(見込み)

事業協力

SCANTECH(スキャンテック)社は中国(杭州)に拠点を置く、3Dデジタルソリューションの製造・開発・販売を行うエンジニアリングカンパニーです。2011年に3Dスキャナーの開発をスタートし、2015年より製品提供を開始しています。
特許取得済みであるRed(赤色)レーザーとBlue(青色)レーザーの2本を使用する技術により、短時間で大きな対象物をスキャンし且つ精密部分もスキャン可能な唯一無二の特徴があります。
同社3Dスキャナーは、現在航空宇宙/自動車/機械製造/エネルギーなどの分野で製造工程の精度検証や品質改善等、様々な用途で使用されています。SCANTECH社の3Dスキャナーは既にドイツ、アメリカ、イギリス、ノルウェー、カナダ、インドなど世界各国に顧客を持ち、様々な業界の発展に貢献します。

取扱
ブランド

PAGE TOP

    ※「SK0」から始まる番号です。
    ※折り返しメールにてご連絡いたします。